お知らせ 【重要なお知らせ】iOSアプリの運用および提供を2024年6月3日(月)を以て終了いたします。詳細は お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

4

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】

勉強会テーマ「SRAMCAMランダム拡散検索システム」

Organizing : CDLE福岡

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】
Hashtag :#CDLE福岡
Registration info

オンライン

Free

FCFS
36/50

Attendees
r_suzuki126
Masami_Fukuda
i_ms
ヤマシタヒカル
kimuraken
tit_no_ip_org
ドイ
superloser
HaradaMasahiro
田中政宏
View Attendee List
Start Date
2023/12/04(Mon) 20:00 ~ 21:30
Registration Period

2023/11/17(Fri) 13:03 〜
2023/12/04(Mon) 21:30まで

Location

オンライン(Zoom)

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

概要


「SRAMメモリを使用した検索エンジンの紹介と画像/AI処理高速化方法の検討」

概要:株式会社シュハリシステム で進めている画像/AI処理の検索を高速化する「SRAMCAMランダム拡散検索システム」の紹介を兼ねて画像やAIでの入力データの検討状況などをご紹介します。

CDLEとは


CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)とは、日本ディープラーニング協会 (JDLA) が実施するG検定およびE資格の合格者が参加する日本最大のAIコミュニティです。

CDLE福岡とは


CDLE福岡は、エンジニアフレンドリーシティ・起業支援の活発な福岡市及び福岡県に関心をお持ちの方々との情報交換、meetup(交流会)、勉強会、名刺交換会及び地域の行政機関との連携を通して、地方におけるAIの社会実装を促進し、福岡の地域力や他の地方都市との連携力を高める新しいAIコミュニティの形成を目的としています。福岡出身・福岡在住に関わらず参加可能です。また福岡だけでなく、地方におけるAIの社会実装に関心のある方々の参加を楽しみにしています。

今回の勉強会の目的

株式会社シュハリシステム顧問の佐藤氏は半導体メモリ設計のエンジニアとして活動されています。今回、「SRAMCAMランダム拡散検索システム」というタイトルで、長年関わられている「半導体メモリの使い方の工夫によって、画像/AI処理の検索をより短時間ですませる取り組み」について初心者にも分かりやすく紹介していただきます。

今回の交流会の目的

CDLE福岡の運営メンバーやCDLEメンバーとの新たな交流が期待できます。

今回の勉強会の概要

発表者: 佐藤陽一(株式会社シュハリシステム )

テーマ: SRAMメモリを使用した検索エンジンの紹介と画像/AI処理高速化方法の検討

概要: 「SRAMCAMランダム拡散検索システム」というタイトルで、「半導体メモリの使い方の工夫によって、画像/AI処理の検索をより短時間ですませる取り組み」について初心者にも分かりやすく紹介していただきます。
なお、 Q&Aセッション・ブレイクアウトルームには、佐藤氏と同じく半導体設計のエンジニアでもある株式会社シュハリシステム社長の山内氏にも参加いただく予定です。
お気軽にご参加ください。

アジェンダ

時間 トピック 発表者
20:00-20:03 オープニング CDLE福岡 有馬英俊
20:03-20:40 トークセッション
「SRAMメモリ使用の検索エンジン紹介と
画像/AI処理高速化方法の検討」
佐藤陽一(株式会社シュハリシステム )
20:40-20:50 Q&Aセッション
佐藤陽一・山内宏道(株式会社シュハリシステム )
20:50-21:09 (任意参加)オンライン交流会 ブレイクアウトルーム
21:09-21:28 (任意参加)オンライン交流会 ブレイクアウトルーム
21:28-21:30 クロージング CDLE大阪 片山敏弘
21:30 終了

協力

CDLE大阪

オンライン配信

オンライン配信は、ビデオ会議アプリケーション Zoomを用いた開催です。Zoomのログイン情報は connpass からのメールでお知らせします。 connpassからのメールを受け取れるようにしておいてください。

注意事項

※ イベント内容・タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。
※ 会の進行によっては時間が前後する場合があります。
※このイベントは どなたでも参加出来ます。
※セミナー終了後、交流会を希望される方はブレイクアウトルームにて交流会を行います。なお、ブレイクアウトルームで  は、メンバーが重複することがありますがご了承ください。

発表者

佐藤陽一(株式会社シュハリシステム ) 佐藤陽一(株式会社シュハリシステム )

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

トクナガ

トクナガ published SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】.

11/17/2023 13:42

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 を公開しました!

トクナガ

トクナガ published SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】.

11/17/2023 13:01

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 を公開しました!

Group

CDLE福岡

Number of events 15

Members 312

Ended

2023/12/04(Mon)

20:00
21:30

Registration Period
2023/11/17(Fri) 13:03 〜
2023/12/04(Mon) 21:30

Location

オンライン(Zoom)

オンライン(Zoom)

Attendees(36)

r_suzuki126

r_suzuki126

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

Masami_Fukuda

Masami_Fukuda

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

i_ms

i_ms

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

ヤマシタヒカル

ヤマシタヒカル

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

kimuraken

kimuraken

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

tit_no_ip_org

tit_no_ip_org

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

ドイ

ドイ

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

superloser

superloser

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

HaradaMasahiro

HaradaMasahiro

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

田中政宏

田中政宏

SRAMメモリを使用した画像/AI処理高速化の検討【CDLE福岡主催 勉強会&交流会2023#8】 に参加を申し込みました!

Attendees (36)

Canceled (1)